1. ネットワーク電源制御の明京電機>
  2. 製品活用事例>
  3. 社内環境>
  4. 社外からPCやサーバーの起動
製品紹介

社内環境

< 一覧に戻る

社外からPCやサーバーの起動

WATCH BOOT nino (RPC-M2C)
兼松コミュニケーションズ株式会社様の事例
従来社外から会社PCやサーバーにアクセスする時、社内にいる人に電源を入れてもらっていました。
しかしWATCH BOOT nino(RPC-M2C)を導入する事で外部からセキュアに起動できるようになりリモートアクセスが簡単にできるようになりました。

社外からPCやサーバーの起動zoom

全てのリブーターはE-MailでアウトレットのON/OFFができます。またアウトレットのONに伴ってWOL(Wake up On Lan)が可能です。
兼松コミュニケーションズ株式会社様はこの機能を利用して、携帯やスマホからE-Mailを送信しPCを起動させリモートアクセスするようにしました。
これにより簡単しかもセキュアに起動でき、しかも節電対策にもなります。
必要な時意外は電源を入れないようにして、セキュリティと節電の両面でも効果を発揮します。

兼松コミュニケーションズ株式会社

< 前ページ

次ページ >

< 一覧に戻る

ネットワーク電源制御の明京電機TOP