1. ネットワーク電源制御の明京電機>
  2. 製品活用事例>
  3. ソリューション事例>
  4. 富士通アドバンストエンジニアリング様 システム冗長化のソリューション
製品紹介

ソリューション事例

< 一覧に戻る

富士通アドバンストエンジニアリング様 システム冗長化のソリューション

富士通アドバンストエンジニアリング様 システム冗長化のソリューションzoom

システム系統の迅速且つ確実な切替を実現!
富士通アドバンストエンジニアリング様からの特別受注生産品    電源切替スイッチ(PWS-8-LAN)を利用した冗長システムの構築
システムを2系統構築し、A系統・B系統ともにIPアドレス/その他設定等、全く同じシステムとします。通常時はA系統を稼働させ、もう一方のB系統をホットスタンバイ状態とし運用します。その際に、B系統の上流に設置しているスイッチには電源供給を行いません。

富士通アドバンストエンジニアリング様 システム冗長化のソリューションzoom



A系統システム異常発生時には、上流に配置してあるスイッチの元電源をOFFとした後、B系統システムの上流に配置してあるスイッチの元電源を供給する事で、迅速なシステム系統の切替を実現します!

富士通アドバンストエンジニアリング様 システム冗長化のソリューションzoom

電源切替スイッチ(PWS-8-LAN)は、LAN通信により制御/管理が可能な電源制御装置です。8個の100V AC電源を設定されたシーケンスで制御します。LAN通信或いは、手動スイッチの押下により電源切替を行います。

また、2系統が同時に電源ONとならない様にハード的にプロテクトされています。

監視アプリケーションからの制御命令により電源系統を切り替えるという仕組みを利用する事で、例えば温度異常があった場合のシステム切替、通信異常があった際のルート切替等、様々なシーンで活用頂く事が可能です。
その他、ご要望等が御座いましたら、お気軽にご相談下さい。

お問合せフォームはこちら

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング様

次ページ >

< 一覧に戻る

ネットワーク電源制御の明京電機TOP