1. ネットワーク電源制御の明京電機>
  2. ネットワーク制御のメリット
ネットワーク制御のメリット

コストダウン

COST

現地に行って機器のリブートをしたことはありませんか?ネットワークの状況を目視で確認していませんか?メンテナンスのための人件費の削減は、ITインフラの大きな課題です。
ルーターやスイッチ、監視カメラやサイネージなどのITインフラ設備も、パソコン同様、フリーズを避けることはできません。
そうした時、リブーターを利用するなら、死活監視&電源制御機能により、遠隔・自動再起動が可能になり技術者の現地駆けつが大幅に減少します。

クレームの減少

CLAIM

ITインフラ設備がダウンして「業務にならない!」「生活に困る!」「直ぐに対処して!」そんなクレームを受けていませんか?
リブーターは、ルーターやスイッチなど、IT機器の異常を検出し、自動的に再起動することができますので、お客様が気づく前に問題を解決することができます。 仮に、自動検出できないようなケースでも、メールなどを使った遠隔電源リブートを実行することで、素早い復旧作業が可能になります。

ダウンタイムの縮小

TIME

ITインフラは生活に密着した重要な情報や、経済的にインパクトのある情報が提供されています。機器のフリーズなどにより、情報提供が停止するなら、生活に甚大な影響を及ぼしたり、経済的に大きな損失を与えたりすることが考えられます。
そのため、システムの停止時間を極力短くしなければなりません。 リブーターによる死活監視&自動再起動で、障害発生から復旧までの時間を最大限短縮することができます。

ネットワーク電源制御のメリットTOP