1. ネットワーク電源制御の明京電機>
  2. よくある質問
よくある質問

製品の比較

お客様から良く尋ねられる質問を紹介しています。なお各機種の機能については2014年3月時点での最新バージョンでのご利用を前提に記しています。

[概要]リブーターとは、どのような製品ですか?
ネットワークによる電源制御とPINGやWATCHDOGによる死活監視機能を持つネットワーク対応型の電源制御装置のことです。遠隔あるいは自動電源リブートにより、フリーズした装置の復旧を行います。
[概要]スケジューラーとは、どのような製品ですか?
リブーター機能に加えて、年間カレンダーによるスケジュール運転を可能にする機能を持つ装置のことです。10年分のカレンダーを保持し、分単位で電源を制御することができます。IT機器のスケジュール運転を可能にします。
[概要]接点コンバーターとは、どういう製品ですか?
ネットーク経由で接点出力を制御したり、接点入力状態を取得したりすることができる装置です。スケジューラーと同様に、年間カレンダーによって接点出力を制御することもできます。
[概要]機種を選定するポイントは何ですか?
スケジュールによる無人運転を行う場合は「スケジューラー」を、フリーズ対策としてリブートを行う場合は「リブーター」が便利です。また、接点入出力と連動した電源制御を行う場合は「スケジューラー」または「接点コンバーター(BEADS)」を選びます。
 電源制御の必要がない接点入出力であれば「接点コンバーター(POSE)」を選びます。
[概要]リブーターとスケジューラーのスケジュール機能の違いは何ですか?
スケジューラーは、内部に時計を持っているため、停電が生じても時間が保持されます。一方、リブーターは内部に時計を持っていないので、停電が生じると時間が分からなくなります。またスケジューラーが時間帯で電源ON/OFFが設定されているのに対して、リブーターは特定の時間のON/OFF動作が設定されています。この違いは停電復旧後に大きな差となります。
それで、リブーターのスケジュール(週間)は、リブートなど特定の時間になんらかの動作を実行させるため、スケジューラーのスケジュールは、機器の自動運転に適しています。
[概要]製品の機能比較表はありますか?
PDFファイルにてご用意しております。

全製品機能仕様一覧表
リブーター関連 よくある質問TOP