1. ネットワーク電源制御の明京電機>
  2. 新着情報
新着情報

rss

2024/06/13
【無料プレゼントキャンペーン】リブーター保守&電源管理クラウド365 ※期間延長しました

日頃より弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。
本無料キャンペーンご好評につき、再度実施することになりました。

【キャンペーン内容】
以下期間内にRPC-M2CSをご購入頂いた方限定で「リブーター保守5年」(後出しセンドバック保守 非売品)と「電源管理クラウド365 5年利用パスコード」をプレゼントいたします。
※本プレゼント企画は法人様が対象となります。

【購入対象期間】:2024年4月15日~2024年7月31日まで
【応募期間】:2024年4月15日~2024年8月13日まで
※好評のため期間を延長しました。

こちらの「応募フォーム」よりご応募いただけます。


詳細はこちら「無料プレゼントキャンペーン」をご覧ください。

是非、この機会にご検討頂けますと幸いです。

2024/06/12
Interop Tokyo 2024 ブース出展のお知らせ

この度、幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2024」に出展します。

弊社リブーターと連携することで簡単に遠隔電源制御の仕組みが利用できる「電源管理クラウド365」や
弊社で取り扱っているVertiv製品 PDU・UPSなどを展示致します。

是非この機会にご覧ください。

■会期:2024年6月12日(水)~6月14日(金)
■会場:幕張メッセ
■小間番号 : 3R07 (Interop Pavilion) 会場マップ

Interop Tokyo 2024の詳細はこちら

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2024/06/07
夏季休業のお知らせ

弊社では誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。
休業期間中、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願
い申し上げます。

2024年8月10日(土)~2024年8月15日(木)

尚、連休前の最終出荷は8月9日(金)、出荷再開は8月16日(金)からとさせて頂きます。

※連休前後は輸送混雑が予想されますので、お早めに御注文をお願い致します。
※混雑状況により着日が遅れる場合が御座います。予めご了承の程宜しくお願い致します。

2024/05/20
弊社ロゴマーク刷新。スローガン「MAKE IT SAFE」
弊社ロゴマーク刷新。スローガン「MAKE IT SAFE」zoom

弊社は設立から35年目を迎えようとしています。このたび新ロゴマークを採用することになりました。
「ITインフラをしっかり誠実に支える」ことを象徴したマークです。

また,スローガンも初めて採用しました。「MAKE IT SAFE」です。
ITインフラそのものを安全に守り,またITインフラを運営しておられるお客様に安心感を持っていただけるサービスを提供するという弊社の矜恃を表現しています。
これらの理念に向かって一層邁進して参ります。

2024/03/06
Watchdog シリーズ  生産終了のご案内

日頃より弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。
長年に亘りご愛顧頂いておりました Vertiv Geist 社製 Watchdog シリーズにつきまして、
製造終了の案内がございました。

対象製品
1. Watchdog 15 series
2. Watchdog 15-P series
3. Watchdog 100 series
4. Watchdog 100-P series

詳細につきましては、以下URLをご確認いただきますようお願い申し上げます。

■Watchdog シリーズ製造終了のお知らせ
https://meikyo.watchboot.com/watchdog-eol/Watchdog_EoL_Announcement_JPN.pdf

■Vertiv社からのご案内(英文)
https://meikyo.watchboot.com/watchdog-eol/Watchdog_EoL_Announcement_ENG.pdf

この度の製造終了につきまして、ご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。
誠に勝手では御座いますが、ご理解賜りますよう変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

2024/02/06
WATCH BOOT light RPC-M5CS  生産終了のご案内

日頃より弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。
WATCH BOOT light RPC-M5CS は2024年2月を持ちまして生産終了となります。
後継機につきましては、REBOOTER RPC-5NC になります。 
M5CSと同等機能を備えているだけでなく、以下スペックUP・機能の追加をしております。

 ●耐温度環境 -10℃~50℃に範囲拡大
 ●ポート監視(アウトレット制御)追加
 ●HTMLメールによる制御対応
 ●省電力化

REBOOTER RPC-5NC 製品ページ

検証機のご用意もございますので、是非ご利用くださいませ。

貸出申込フォーム

ご理解の程何卒よろしくお願い致します。

2023/11/10
【11/10(土)午前7:00解消】【電源管理クラウド365】不具合情報

11/10(土) 午前7時までに不具合の原因を特定でき,修正が完了したことをご報告いたします。
現在はファームウェア4.20Aでも電源管理クラウド365から制御できることを確認いたしました。

電源管理クラウド365のWeb画面から,4.20Aへのバージョンアップが案内される・実行できる状態に戻しております。

このたびはご迷惑・ご心配をおかけし,誠に申し訳なく思います。
再発防止に努めて参ります。


=======
【11/9時点の文面】

平素,弊社クラウドサービス「電源管理クラウド365」をご利用くださり,ありがとうございます。

さて,社内検証中に1つ不具合が報告されました。最新のファームウェア4.20Aになっているリブーターとクラウドとの連携が11/8辺りからとれなくなっているという不具合です。ただし,ファームウェアが4.10Aもしくは4.00Aであれば,この不具合は発生しません。

弊社にて確認したところ,ご利用のお客様の中に現状,4.20Aにて運用されているリブーターはないようなので,現状この不具合によってお客様環境での利用に支障が生じることはないと考えています。

不具合解消されるまでは,リブーター自体のWeb画面にて「ローカルファイルによるバージョンアップ」「オンラインバージョンアップ」を実行なさらないでください。
(電源管理クラウド365のWeb画面からは,現在,4.20Aへのバージョンアップが案内されないように変更させていただきました。)

以上,お伝えすると共にお詫び申し上げます。再発防止に努めて参ります。

2023/11/06
【11/6更新】WEB GUIを有する弊社製品におけるXSSの脆弱性対策ファームウェア,CSRFの脆弱性回避策について

WEB GUIを有する弊社製品において,クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性,クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性があることが確認されました。
悪意のある攻撃者に悪用された場合,意図せぬ画面表示になることがあります。また,WEB GUIにてログイン中に,悪意のある攻撃者が細工を施したページを別タブで開き,かつ, そのページ内において何らかの操作を行ったことがその仕掛けの条件に合致すると意図せぬリセットや制御がなされる可能性があります。
これらの脆弱性に関して詳しくはこちらをご覧ください。

■CSRFの脆弱性に対しては,以下の回避策をおとりください。
  WEB GUIにてログイン中,同じWEBブラウザの別タブにて他のページを
  閲覧しないようにしてください。

■XSSの脆弱性に対処した最新版のファームウェアを順次リリースします。
 現時点では,下記機種の対応ファームウェアがリリースされています。
  RPC-M2CS:1.00E
  RPC-M5CS:1.00F
  RPC-M4LS:4.00Aならびにそれ以降のバージョン
  RPC-M4HSi:4.00Aならびにそれ以降のバージョン
  PoE8M2:4.00Aならびにそれ以降のバージョン
  RSC-MT4HS:4.00Aならびにそれ以降のバージョン
  RSC-MT8FS:4.00Aならびにそれ以降のバージョン
  SE10-8A7B1[POSE]:1.30A
(2023/2/7追記:RPC-M4LS・RPC-M4HSi・PoE8M2に関しては、新機能の新仕様実装のためFWが差し替えになりました。こちらのFW:4.00Aも脆弱性対策が施されております。)
(2023/11/6追記:脆弱性対策として,POSE 1.30AにおいてはユーザーHTML機能を削除しております。特定HTMLでの対応を必要とされる方は,弊社営業部に直接ご相談ください。)

この点でのご質問は弊社カスタマーサポートにお寄せください。

2023/07/31
【新ファームウェア,リリース】電源管理クラウド365新機能対応

平素より弊社リブーターならびに電源管理クラウド365をご利用くださり,誠にありがとうございます。

さて,電源管理クラウド365に新機能が追加されました。電源管理クラウド365のWEB画面から,複数台リブーターのファームウェアバージョンアップを実行させる機能です。電源管理クラウド365には既にその機能が実装されています。

この機能を利用するには,リブーター側のファームウェアバージョンアップも必要です。(この4.10Aへのバージョンアップまでは,従来の「ローカルファイルによるバージョンアップ」か,RPC-M4LS,M4HSiでは[リブーターWEB画面からの]「オンラインバージョンアップ」を行っていただく必要があります。)
 必要なファイルはここから入手できます。(手順書も同梱されています。)
 ・RPC-M2CS 特殊FW:4.10A
 ・RPC-M5CS 特殊FW:4.10A
 ・RPC-M4LS FW:4.10A
 ・RPC-M4HSi FW:4.10A

電源管理クラウド365に関して引き続き改良を図ってまいります。今年秋~冬頃にはその改良に対応する次期ファームウェアをリリース予定です。
そのバージョンアップを簡便に行うためにも,是非,今回の4.10Aバージョンアップを行っていただきますようお願い申し上げます。

2023/07/24
【電源管理クラウド365】障害情報(8:45時点で復旧)

2023/7/24(月)午前3:00頃から8:45頃にかけて,一部のリブーターに関して「途絶発生」「途絶解消」が頻発する状況が生じていました。この間,「途絶状況変化通知メール」が多数届くことになったかと思われます。お詫び申し上げます。
(電源制御に関しては,「途絶発生」から1分以内に「途絶解消」したタイミングで実行されているため,実運用上は支障は生じていないかと考えております。)

8:45の時点で原因箇所を復旧させました。以降は事象が解消されていることと思います。

今後更なる改善を図り,再発防止に努めてまいります。

次ページ >

リブーター関連 新着情報TOP